社会福祉法人有田町社会福祉協議会|佐賀県|西松浦郡有田町|介護保険|福祉|ボランティア

 

トピック

 

平成28年度 社協福祉のつどい

平成28年度 社協福祉のつどい
 
 
平成29年1月29日(日)平成28年度 社協福祉のつどいが「寄り添う心で支え合おう!」をテーマに有田町福祉保健センターにて開催されました
 
式典では福祉功労者、つどいポスター制作者の表彰があり、講演では曹洞宗高雲寺住職でありながら、茨城県社協防災活動アドバイザーとして被災地を飛び回っておられる米沢智秀氏をお招きし「災害から学んだ 人のつながり」と題し、被災地での取組やそれによってつながる人同士の絆等、実際の現場でしかわからない臨場感あふれる貴重なお話でした
 
ふれあいコーナーではボランティア団体や福祉作業所による食や物品バザーが出店され大変な賑わいをみせていました。
また、赤い羽根共同募金パートナーミーティングのカフェコーナーでは美味しい、当たりくじ付きコーヒーを飲みながら各団体のパネル展示やバルーンアートを見ることができ、好評だったようです。
 
皆様、足元の悪い中ご来場いただいきありがとうございました
 

平成28年度 社協福祉のつどい ギャラリー

平成28年度 社協福祉のつどい ギャラリー
 

赤い羽根共同募金 歳末街頭募金

赤い羽根共同募金 歳末街頭募金
 
平成29年1月4日(水)

新年あけましておめでとうございます

  今年もよろしくお願いいたします

 

 昨年12月27日に有田中学校、西有田中学校生徒さんによる、赤い羽根共同募金、歳末街頭募金がおこなわれました。

 ご協力いただきました皆様にお礼申し上げます。また、年末のお忙しい時に店頭の一部を貸して頂きましたスーパーウエスト様(外尾山)、Aコープブリス店様(立部)重ねてお礼申し上げます。

 上記二カ所での合計98,856円は佐賀県共同募金会に送金し、今年度実績額の約7割が来年度、有田町社会福祉協議会に配分され有田町の地域福祉活動に使わせていただきます

 
 

包括的支援ネットワーク事業 講演

包括的支援ネットワーク事業 講演
 
平成28年12月2日(金)

高齢者から児童、障がい者、引きこもり者、地域には様々な福祉の支援を必要とされている方がたくさんいます。地域に混在している福祉ニーズを町内外の各分野を専門とする個人、団体、施設同士がネットワークを構築し、協同して取り組んでいこうということで、西九州大学 社会福祉学科長 滝口真先生をお招きし、講演会を開催しました。

 

曲川小学校4年生 福祉体験

曲川小学校4年生 福祉体験
 
平成28年10月11日(火)
目が見えないと数センチの段差にもつまづきます
目が見えないと数センチの段差にもつまづきます

曲川小学校4年生より依頼を受け福祉体験を実施しました。

アイマスクや車イス体験、高齢者疑似体験を行い、実際に体験してみて、子どもたちも「目が見えないと怖い、不安」「(高齢者疑似体験は)腰が痛い、首が痛い」など様々な気づきがあったようです。

 

H28年 サマースクール☆きらきら☆

H28年 サマースクール☆きらきら☆
 
 
7月21日から8月31日までの夏休み期間中、8区天神公民館を
お借りして開催しました。
町内4小学校の1年生から4年生の42名の児童が、色々な活動を通して、
楽しい,熱~い夏を過ごしました
 

☆きらきら☆ギャラリー

☆きらきら☆ギャラリー
 

活動内容の一部を紹介します

活動内容の一部を紹介します
 
集団行動教室 集団行動の心構えを勉強しました 陸上自衛隊見学
陸上自衛隊 目達原駐屯地に見学に行きました。
焼き物体験 図案を考え、絵付け体験もしました 県立宇宙科学館
プラネタリウムや昆虫展など体験しました。
佐賀西部クリーンセンター見学 センターに集められるゴミの処理やエネルギーや資源の再利用の勉強をしました。
着衣泳 おぼれた時の対処などを服のまま泳いで実際に体験しました
調理実習 佐賀のB級グルメ、シシリアンライスなどを作りしました 高齢者疑似体験 疑似体験セットを使って高齢者の生活について学びました
ヤクルト出前講座
乳酸菌からウンチの話まで楽しく勉強しました。 雑巾作り 2学期に学校で使う雑巾を自分で縫いました。
 

第39回 24時間テレビチャリティ募金

第39回 24時間テレビチャリティ募金
 
平成28年8月28日(日)
募金にご協力いただきありがとうございます。

 24時間テレビチャリティー委員会の主催で8月28日(日)に町内4カ所のスーパー、コンビニでも募金活動を実施しました。

 当日は悪天候により場所によっては中止せざるを得ない所もあり、大変ご迷惑をお掛けしました

 しかしながら、おかげさまで総額223,990円の募金が集まりました

 募金をして頂いた町民の皆様、募金活動に協力頂いたボランティア会員様、有田工業高校インターアクト部、有田中学校、西有田中学校の皆様、また場所を提供いただいたスーパーウエスト様、Aコープブリス店様、セブンイレブン(有田駅前店、佐賀有田インター店)様、誠にありがとうございました。

 この募金は、24時間テレビチャリティー委員会に送金し、適正な審査を経て福祉車両の整備地球環境保全、災害復興支援などに使われます

 

 

赤い羽根共同募金配分金事業 認知症サポート事業

赤い羽根共同募金配分金事業 認知症サポート事業
 
平成28年3月12日(土)
一日に死滅する脳細胞の数は…?

赤い羽根共同募金配分金事業 認知症サポート事業で「認知症を正しく理解し、地域で支えよう!」をテーマに、一般社団法人 きらめき認知症サポート協会 九州・沖縄地区長、馬渡隆博氏を講師にお招きし講演会を開催しました。認知症という病気について、脳の働きや認知の仕組みを詳しく教えていただき、認知症との上手な付き合い方を学びました

土曜の午後という貴重な時間を割いて参加していただいた町民の皆様、馬渡先生ありがとうございました。

 

 

有田中部小学校 福祉体験

有田中部小学校 福祉体験
 
平成28年2月8日(月)
左に曲がるときは…右を回す…???

2月8日(月)有田中部小学校3年生を対象に福祉体験を実施しました。

今回は時間の都合で車イス体験を中心に行いました。自走式、補助式両方の体験をし操作の難しさ補助の大変さを身をもって感じることができましたこの学年では今後も引き続き福祉に関する学習を行っていくとのことで、子どもたちも心身共に成長してくれることと思います。

 

子育て支援事業 ちろりん村

子育て支援事業 ちろりん村
 
平成28年2月9日(火)
鬼はーそとー!福はーうちー!!
一月末に予定していた節分の豆まきが記録的な大雪にて延期となり2月9日に行われました。
午前中は恵方巻を作り、午後には赤鬼・青鬼がちろりん村を襲撃!子ども達は泣きながらも一生懸命お手製の豆?(新聞紙ボール)で応戦!!見事撃退し、ちろりん村の平和を取り戻したのでした
 

平成27年度 社協福祉のつどい

平成27年度 社協福祉のつどい
 
 
平成28年1月31日(日)平成27年度 社協福祉のつどいが”ありたの元気は地域から”をテーマに有田町福祉保健センターにて開催されました
 
式典では福祉功労者、つどいポスター制作者、ボランティア団体の表彰があり、講演ではNPO法人つどい場さくらちゃん理事長、丸尾多重子氏をお招きし「共に生きる”つどい場”を広めよう!」と題し、笑いあり、涙ありの貴重なお話を聞かせていただきました
 
ふれあいコーナーではボランティア団体や福祉作業所による食や物品バザーが出店され大変な賑わいをみせていたようです。
また、赤い羽根共同募金パートナーミーティングでは社協の若手職員を中心にカフェをオープン。美味しいコーヒーを飲みながら各団体のパネル展示を見ることができ、好評だったようです。
 
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました
 

H27年度社協福祉のつどい ギャラリー

H27年度社協福祉のつどい ギャラリー
 

親子で有田の町を知ろう!

親子で有田の町を知ろう!
 
平成27年12月26日(土)
ご指導いただいた川久保様を中心に集合写真
 
新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
 
昨年12月26日(土)、「親子で有田の町を知ろう!」最終回が開催されました。
親子15組44名で有田町の稲わらを使い、正月飾りの「しめ縄つくり」に挑戦しました。
藁を綯う(わらをなう)という経験がない子ども達はもちろん、大人も悪戦苦闘でした。
いびつなしめ縄もありましたが、そこはご愛嬌、自分だけのしめ縄ができあがり、飾るのを楽しみに帰られました。ご参加ありがとうございました。
 

大山小学校 福祉体験

大山小学校 福祉体験
 
平成27年12月17日(木)
下り坂は後ろ向きで下りていくとね~
 
 大山小学校3年生(33名)を対象に車イス、アイマスク、80歳位の高齢者の身体機能を体験できる高齢者疑似体験セットを使った福祉体験を行いました。
 子ども達は初めての経験に、高齢者や障がいのあられる方が普段どのような生活なのか身をもって感じることができたようで、同時に心遣いや思いやりの心を学びました
 

親子で有田の町を知ろう!

親子で有田の町を知ろう!
 
平成27年11月28日(土)
戸矢かぶって半分だけ赤いんだね。どうしてかな…?
 
 有田の町を知ろう!第4弾は、地域の方と交流しながら、地域の特産物を知ることを目的に『戸矢かぶの収穫体験』を開催しました「戸矢かぶの会」の皆様には畑の管理、提供から戸矢かぶを使った様々なメニューを教えていただきふるまっていただきました。かぶが嫌いと言っていた子どもたちもおかわりをするほどとてもおいしく、満足気でした
 
平成27年11月10日(火)
おいもってこうやってできるんだね♪
 
 ちろりん村で延期になっていた「芋ほり」を開催しました楽しみにしていた親子26組が参加今年は天候や畑の状態も悪く、芋の出来具合も心配されましたが、まずまずの収穫でみんな泥んこになって芋ほりを楽しみました。
 
平成27年9月29日(火)
天気もサイコー!アニマルサイコー♪
 
 ちろりん村の仲間たちと九十九島動植物園「森きらら」に行ってきました
家族では来たことがあるところでも、ちろりん村のお友達と行くのはまた違った楽しみがあったようです
ヤギにエサをあげたり、ウサギをだっこしたり、たくさんの動物たちとふれあうことが出来ました。
 

レクリエーション講座

レクリエーション講座
 
平成27年9月9日(水)
「みなさん張り切っていきましょう!」
 武雄市レクリエーション協会会長の森恵美先生を講師に迎え、ボランティア養成を目的に
レクリエーション講座を開催しました。
アイスブレーキングという初めて会った人同士の心をほぐし、スムーズな交流を取る方法を学びました パワーあふれる先生の講義
圧倒されていたみなさんも、すぐに打ち解け、
笑いの絶えない楽しい時間になりました
支援を行う側が楽しみの要素を忘れず
レクリエーション活動を展開していけたらと
思います。
 

子育て支援事業ちろりん村

子育て支援事業ちろりん村
 
平成27年9月8日(火)
いえ~い、へいへ~い♪
 
3B体操を体験しました。
お母さんたちを中心に、普段使わない筋肉を
意識して体操しました。
音楽に合わせて体を動かすことでストレス発散にもなったようです。
子供たちも音楽が流れると自然に体が動いて
楽しめたようです
一人ではなかなか出来ませんが、みんなと一緒
だと楽しく体を動かせますね。
 

親子で有田の町を知ろう!

親子で有田の町を知ろう!
 
平成27年9月5日(土)
これから発酵していきます  美味しくな~れ~
 
親子で有田の町を知ろう! 第3弾は「みそ作りにチャレンジ」。
Jajaの森工房みそ部会の皆さんのご協力により
親子で味噌作りに挑戦しました。60Kgの大豆の
下準備をしてもらい、大豆をつぶしで麹と混ぜて樽に詰める作業を子供中心に行いました。
作った味噌は持ち帰ってもらったので、各家庭でじっくりと発酵され、きっと美味しいものが
出来上がるでしょう。楽しみです
 

サマースクール☆きらきら☆

サマースクール☆きらきら☆
 
 
7月21日から8月31日までの夏休み期間中、8区天神公民館を
お借りして開催しました。
町内小学校の1年生から4年生の40名の児童が、色々な活動を通して、
楽しい夏を過ごしました。
 

☆きらきら☆ギャラリー

☆きらきら☆ギャラリー
 

活動内容の一部を紹介します

活動内容の一部を紹介します
 
集団行動教室 集団行動の心構えを勉強しました 次世代エネルギーパーク見学 太陽光などのエネルギーについて遊びながら学習しました
焼き物体験 図案を考え、絵付け体験もしました 友桝飲料工場見学 サイダーの出来るまでを見学しました
窯業技術センター見学 センターのお仕事や使用している機械を見ることができました 着衣泳 おぼれた時の対処などを服のまま泳いで実際に体験しました
調理実習 チリコンカンライスなどを手作りしました 高齢者疑似体験 疑似体験セットを使って高齢者の大変さを学びました
スポーツ吹矢 的に当てるのが楽しかったです 災害食体験 災害時にお湯で作るご飯を食べてみました
 

親子で有田の町を知ろう!

親子で有田の町を知ろう!
 
平成27年7月25日(土)
はじめて知ることにドキドキ
 
親子で有田の町を知ろう! 第2弾は「有田再発見ツアー」。
町内の史跡を巡るツアーを行いました。
ありたれきみん応援団さん、有田町歴史民俗
資料館さん、福岡県立九州歴史資料館さん、
九歴ボランティアさん等、たくさんのボラン
ティアの方の協力で資料作りの段階から
お世話になりました。
 
おいしいお弁当いただきまーす
夏休み期間中でもあり、たくさんの親子が
参加され、有田焼の歴史や縄文時代の史跡や
出土物、手作りの道具に触れて歴史ロマンに
浸りました
また、昼食は食改三木会の皆さんに栄養バランスを考えたお弁当を作っていただきました。
大満足のツアーになりました
 

ボランティア養成講座「おりがみ講座」

ボランティア養成講座「おりがみ講座」
 
平成27年7月1日(水)
作品の数々
 
日本折紙協会佐賀支部長 青柳伊都子さんを講師に迎え、ボランティア養成講座として「おりがみ講座」を開催しました。
参加者が多く先生も関心の高さに驚かれていました
折り紙を折る際の基本を学び、参加者の皆さんも楽しく濃密な時間を過ごされました。
子育て支援や施設訪問など様々なボランティア活動の展開が出来そうです
 

親子で有田の町を知ろう!

親子で有田の町を知ろう!
 
平成27年6月20日(土)
真剣にお話を聞きました
 
平成27年度新規事業
親子で有田の町を知ろう!(赤い羽根共同募金
配分金事業)がいよいよスタート。
 第1弾は、伝統文化体験ということで、
有田焼について学習し、絵付け体験をしました。
 
まず、九州陶磁文化館の学芸員さんに
小学生向けにわかりやすく館内を説明してもらいました
 
 
どんな絵にしようかな
 絵付け体験では、ボランティアグループ赤絵
ワールドさんの協力で、個性豊かな作品が
出来上がりました 焼き上がりが楽しみです。
 

ガーデニングボランティア講座

ガーデニングボランティア講座
 
平成27年5月27日(水)
「心」の花文字
 
ガーデニングの基礎を学ぶ講座の
第2回目を開催しました。
土づくりマスター(大石物産)の
水江伸さんを講師に迎え、花壇を作成しました。
 
日が照りつける暑い中、みなさん熱心に
説明を聞き協力しながら素晴らしい花壇が
できました
 
これから学んだことを活かして活動をして
いただければと思います。 
 
 

子育て支援事業ちろりん村

子育て支援事業ちろりん村
 
平成27年5月26日(火)
もみもみこねこね♪
 
午前中は、みそづくり。
午後は玉ねぎ収獲と盛りだくさんの一日でした。
 
まず、みそづくりはJajaの森味噌部会の方に
協力してもらい、子供たちも大豆をつぶしたり、
丸く丸めたりして手触りを楽しんでいました。
 
じゃーん、玉ねぎだよー。
玉ねぎの収穫は日差しが強く、
とても暑かったのですが、
どんどん引き抜ける玉ねぎに夢中。
みんな頑張って収獲しました
 
 

ガーデニングボランティア講座

ガーデニングボランティア講座
 
平成27年4月22日(水)
好天に恵まれ青空教室になりました
 
花いっぱい笑顔いっぱい街づくり
活動ボランティアを育成することを目的に、
グリーンアドバイザー(大石物産)の
内田圭志さんを講師に迎え、
ガーデニングの基礎を学ぶ講座を開催しました。
 
寄せ植えの完成です
実習では、プランターに寄せ植えをし、
専門家ならではの講義内容に
趣味でガーデニングをされている方からも
「知らないことをたくさん学べて参加して
よかった」という声がきかれました。
 

子育て支援事業ちろりん村

子育て支援事業ちろりん村
 
平成27年4月14日(火)
お友達になろうね♪
 
平成27年度のちろりん村がスタートしました
 
初日からお友達がたくさん来てくれて大賑わい
いつものお部屋が狭く感じるほどでした
 
楽しいイベントをたくさん用意しています、
みんなで楽しく、いっぱい遊ぼうね
 

子育て支援事業ちろりん村

子育て支援事業ちろりん村
 
平成27年3月24日(火)
ケーキ、ケーキ♪
 
平成26年度最後のちろりん村は卒村パーティー。
自分たちでケーキにデコレーションをしました。
 
今日で卒村の親子も大勢参加され
「ちろりん村でたくさんお友達ができて
とても楽しかった」との感想を
いただきました
 
来年度もたくさんの皆さんのご参加を
お待ちしております。
詳しくは、お知らせのページに掲載しています。
 

防犯ブザー贈呈

防犯ブザー贈呈
 
平成27年3月9日(月)
贈呈した防犯ブザー
 
町内4つの小学校の新入学児童(187名)に
各校の校長先生を通じて防犯ブザーを
贈呈しました。
 
この防犯ブザーが万一の場合の犯罪防止に
役立つことを願います。
 

子育て支援事業ちろりん村

子育て支援事業ちろりん村
 
平成27年2月26日(木)
大好きイチゴいっぱい食べたよ
 
佐世保のパラダイスガーデンへ
イチゴ狩りに行きました
 
お店に並んだパック詰めのイチゴしか
見たことのない子どもたちは、
たくさん生っているイチゴに興味津々
 
次々と手を伸ばし、甘酸っぱい新鮮イチゴを
たくさん頬ばっていました
 

有田中部小学校福祉体験教室

有田中部小学校福祉体験教室
 
平成27年2月4日(水)
ゆっくり押してね
 
小学校3年生を対象に福祉体験教室を
行いました。
 
体験の前に、社協の筒井ケアマネージャーより
小学生と高齢者との身体的違いについての講話がありました。
 その後、2クラスに分かれ、車イス体験、
アイマスク体験高齢者疑似体験をしました。
 
「高齢者になると少しの距離も長く感じた」
「手足の不自由さが大変だった」などの感想が
聞かれました。
 
 

子育て支援事業ちろりん村

子育て支援事業ちろりん村
 
平成27年1月27日(火)
青鬼さまのお通りだ~
 
一足早い節分の「豆まき」をしました。
ちろりん村を開催しているお部屋の畳替えが
あったばかりで、室内には真新しい畳
香りがしてお母さん&子供たちのテンションも
アップ
 
 
怖くないもん!
 
 
鬼の髪飾り作りの後はお楽しみの豆まきタイム。
怖い鬼が登場しましたが「鬼はそと~」と、
みんな頑張って鬼退治できました
 
無事に鬼を退治したあと「福はどこ?」と言う
子どもたちに大いに笑わせてもらいました
 

平成26年度社協福祉のつどい

平成26年度社協福祉のつどい
 
平成27年1月25日(日)
 
有田町福祉保健センターにおいて平成26年度の社協福祉のつどいを
開催しました。
天候にも恵まれ、多くの方にご来場いただきました
 
式典では、有田町社会福祉功労者表彰とPRポスター制作者の
紹介を行いました。
その後、黒川敬 氏(NHKプラネット中部支社制作事業部部長)による
講演(演題「“ご近所の底力”で元気な地域づくり」)がありました。
 
ボランティア団体や社協職員による物品食のバザーも開かれ、
どのブースも大賑わいでした
 
つどいに合わせて、赤い羽根共同募金会では募金寄付者と
配分金活用団体とのパートナーミーティングを開き、
じゃんけんゲームなどで交流を深めました。
 

26つどいギャラリー

26つどいギャラリー
 

子育て支援事業ちろりん村

子育て支援事業ちろりん村
 
平成26年12月16日(火)
みんなでハイポーズ
 
 リラックスヨガ&サンタさんがやってきた
 
午前中はお母さんたちに体をほぐして
もらおうとヨガ教室を開催。
普段伸ばさない所のストレッチを
したりと心地よい時間を過ごしました
 
午後からはみんなで楽しみにしていた
サンタさんが登場。
トナカイさんと共にお菓子を
プレゼントしてくれました
 

民生委員児童委員と社協職員との合同研修・交流会

民生委員児童委員と社協職員との合同研修・交流会
 
平成26年12月10日(水)
社協をよろしくお願いします
 
民生委員・児童委員のみなさんと社協職員との
合同研修・交流会を行いました。
 
地域福祉の要である、民生委員・児童委員さんに
社協の事を知ってもらうため、事業概要の説明、
職員の紹介等を行いました。
 
その後、社協職員もテーブルにつき交流会を
行いました。
地域の心配事などを話し合うことができ
有意義な時間となりました。
 

リズム&イングリッシュ(親子サロン)

リズム&イングリッシュ(親子サロン)
 
平成26年12月6日(土)
みんな、ぐっじょ~ぶ!
 
赤い羽根共同募金の配分事業で
老人福祉センター「ちとせ」において
「親子サロン」を開催しました。
みぞれ交じりの雨が降る寒い中でしたが
42名の親子が集まりました。
 
波佐見ルピナス倶楽部のブリトニー先生と
音楽に合せて英語の歌を歌ったり、塗り絵を
したりしました。
外国の先生にも子供たちはすぐに慣れて
楽しい時間を過ごせました
 
 

はればれクッキング

はればれクッキング
 
平成26年11月19日(水)
どれもおいしそう
 
平成26年度のはればれクッキングも
最終日を迎えました。
たくさんのおかずを作り
楽しみました
「来年も来たい、楽しみにしている」
との声があがっていました
 
本日のメニュー
えびの黄金酢 れんこん蒸し
鶏肉ときのこの煮物
沢煮碗 まぐろ山かけ
いも大福
 
 

ひとり暮らし高齢者のつどい「赤い羽根のつどい」

ひとり暮らし高齢者のつどい「赤い羽根のつどい」
 
平成26年11月11日(火)
よい運動になります
 
 
町内の70歳以上の一人暮らしの方に参加を募り、
毎年恒例の「赤い羽根のつどい」を
開催しました。
 
毎年お顔を見せていただく方や、
初めて参加された方など総勢46名。
新聞で体操用の棒を作ったり、
スポーツ吹き矢に挑戦したりしました
 
どれも美味しそう

食事は、食改善推進協議会の皆様による

バイキング料理がずらりとテーブルに

並びました

見た目も美しく、味も抜群で、みなさん

箸がドンドンすすんでいました。

心もお腹もいっぱいで楽しい時間になりました

 

子育て支援事業ちろりん村

子育て支援事業ちろりん村
 
平成26年11月4日(火)
たくさん収獲できました
 
 6月にさした芋の収穫をしました。
今年は苗が良く、雨が多かったことと、
畑を管理してくださるサポーターさんの
日々のお世話のおかげで、大豊作となりました
 
立派なお芋がたくさん
自分の顔と同じくらいの大きな芋を
一生懸命引っ張って収穫しました。
泥だらけになって遊んだ子どもたちは
もちろん大人も楽しい芋ほりになりました
 

曲川小学校福祉体験教室

曲川小学校福祉体験教室
 
平成26年10月31日(金)
 
小学校4年生を対象に曲川小学校では
初めての福祉体験教室を行いました。
2クラスに分かれ、車イス体験、
高齢者疑似体験、アイマスク体験をしました。
重りをつけて腰を曲げたり、目を隠して
歩いたりを体験することで、高齢者の気持ちや
障害者の気持ちが少しでも理解
できることができたと思います。
 

子育て支援事業ちろりん村

子育て支援事業ちろりん村
 
平成26年10月28日(火)
ハッピーハロウィン
 
 すっかり日本に定着した感のある、ハロウィン。
ちろりん村も初めて仮装大会を企画しました
 
子どもたちが仮装をし、デイサービス
「くつろぎ」と「やすらぎ」のおじいちゃん
おばあちゃんたちを驚かせにいきました。
 
「お菓子をくれなきゃいたずらするぞぉ~
かわいい訪問者にみんな大喜び。
お菓子をプレゼントしてくれました
 

親子クッキングパパ教室

親子クッキングパパ教室
 
平成26年10月26日(日)
完成、おいしそ~。
 
今回のクッキングパパ教室は、
中華ちまきとかきたまスープを
作りました。
全部の工程を子供たちだけで
行ったので達成感いっぱい
美味しくできました
 

はればれクッキング

はればれクッキング
 
平成26年10月15日(水)
いい色に焼きあがりました
 
今回は、はればれクッキング史上初
「パン食」でした。
 
薄力粉などを使って、フライパンで
手作りするパンに皆さん興味津々
ほんのり甘く、サクサクの食感に
皆さん大満足でした
 
【本日のメニュー】
     だご汁
     クラムパン
     おひたし
 

子育て支援事業ちろりん村

子育て支援事業ちろりん村
 
平成26年9月30日(火)
おいしくな~れ
 
さが“食と農”絆づくりプロジェクトより
ふるさと先生として、Jajaの森工房みそ部会の
方たちのご協力を得て、手作りみそ作りに
挑戦しました。
 
子どもたちには難しい作業でしたが、ゆでた大豆を食べたりして、
みそ作りを肌で感じることができたようです
参加されたお母さん方には、安心安全な食品に関心を持って
いただけました
 

親子クッキングパパ教室

親子クッキングパパ教室
 
平成26年9月28日(日)
じっくりじっくり
 
今回のクッキングパパ教室は、
パエリアとパンプキンスープを
作りました。
パエリアは火加減をこまめに調節、
蒸らす時間を計りながら
おこなうので、
子どもたちは時計の勉強にも
なったようでした
 
パエリアの黄色はサフランという花の
めしべから作られるということも
教えてもらいました
 
どの班も上手にできあがり、
美味しくいただきました
 

はればれクッキング

はればれクッキング
 
平成26年9月17日(水)
知識も身につけます
 
今回のはればれクッキングでは、
炭水化物ダイエットの話を
されました。長い目でみたら、
・イモ類の糖質は
ある程度とった方が良いとの
お話しでした。
料理も野菜たっぷりで美味しく
できました
 
【本日のメニュー】
肉団子の煮物
にがうりのごまみそ
小松菜の和え物
豆腐のスープ
フルーツ(いちじく)
 

サマースクール☆きらきら☆

サマースクール☆きらきら☆
 
 
 
7月22日から8月29日までの夏休み期間中、8区天神公民館を
お借りして開催しました。
町内小学校の1年生から4年生の42名の児童が、色々な活動を通して、
楽しい夏を過ごしました。
 

活動内容の一部を紹介します

活動内容の一部を紹介します
 
集団行動教室 初日に行い集団行動の心構えを勉強しました たびら昆虫自然園 昆虫をさわったり、緑の中を駆け巡って楽しみました
焼き物体験 図案を考え、絵付け体験もしました うみきらら出前授業 うみきららさんから海の生き物についてなど教えてもらいました
役場見学 議場で議員さん気分 着衣泳 おぼれた時の対処などを服のまま泳いで実際に体験しました
無窮洞見学 防空壕跡をみて当時の時代背景などを勉強しました 高齢者疑似体験 疑似体験セットを使って高齢者の大変さを学びました
手話教室 手話の勉強を楽しくしました おやつ作り 手作りでおやつをつくりました
 

☆きらきら☆ギャラリー

☆きらきら☆ギャラリー
 

24時間テレビチャリティー募金

24時間テレビチャリティー募金
 
募金総額295,845円
 
 平成26年8月31日(日)に、西有田中学校の皆さん、町ボランティア連絡協議会会員様、当協議会職員の協力のもと「24時間テレビチャリティー募金」を行いました。
多くの方々に募金をしていただき、ありがとうございました
また、募金場所を提供してくださった「Aコープブリス店 様」「スーパーウエスト有田店 様」「セブンイレブン佐賀有田インター店 様」に厚くお礼申し上げます。
 

みなさんありがとうございました

みなさんありがとうございました
 

親子で飛ばそう! 紙ヒコーキ教室(親子サロン)

親子で飛ばそう! 紙ヒコーキ教室(親子サロン)
 
平成26年8月9日(土)
 
赤い羽根共同募金の配分事業で
有田町福祉保健センター2Fホールにおいて
「親子サロン」を開催しました。
台風の近づく中でしたが、
14組37名の親子が集まりました。
 
普通のコピー用紙が先生の指導により、
いつもよりスーッと飛んでいく
紙ヒコーキに大変身
子どもたちはもとより大人も嬉しそうに何度も
飛ばしていました
 

親子クッキングパパ教室

親子クッキングパパ教室
 
平成26年7月20日(日)
粋なおそばの出来上がり
 
今回のクッキングパパ教室は、
そば打ちを体験し、手作りざるそばに
挑戦しました。
打つだけでなく歴史、効能なども
教えてもらいました。
道具を使う順番をきちんと守り、
みんな協力してできました
 
先生の手際にくぎづけ

そばの歴史をちょっと紹介

 

中国南部が原産地で

紀元前4000年~2000年頃生まれたといわれます。

 

日本へは縄文・弥生時代に伝来し栽培されるようになりました。

 

江戸時代の中頃には、そば屋が作られ、町民に広まりました。

 

はればれクッキング

はればれクッキング
 
平成26年7月16日(水)
チームワークで作ります
 
今回のはればれクッキングでは、
「さっぱりしておいしい」と鶏肉を
焼き、レモン汁の入ったタレを
からめて作るレモンチキンが
とても好評でした。
夏らしく、スイカも用意しました。
 
【本日のメニュー】
レモンチキン
がんもどき
かぼちゃの重ね煮
スイカ
 

家族介護教室

家族介護教室
 
平成26年6月24日(火)
先生ありがとうございました
 
有田町社会福祉協議会では有田町から
家族介護教室の業務を受託しています。
 
平成26年、第1回目の家族介護教室を
開催しました。
家永歯科医院長 家永信由先生を講師に
「介護するあなたが元気でなければ」と
いうテーマで口腔ケアについて講義していただきました。
 
みなさん熱心に聴講され、質疑応答も活発に行われました。
アンケートには「歯の大切さをつくづく感じた」
「ちゃんと定期検診をしないと」などとあり、
口腔ケアについて再認識し考える機会になりました
 

子育て支援事業ちろりん村

子育て支援事業ちろりん村
 
平成26年6月24日(火)
夢中になっちゃいますね
 
ボランティアの赤絵ワールドさんに
協力してもらい
「お皿に絵付け」体験をしました。
絵が描けない小さな子も手形を押したりして
楽しみました。
焼き上りが待ち遠しいです
 

はればれクッキング

はればれクッキング
 
平成26年6月18日(水)
手際もばっちり
 
26年度の「はればれクッキング」が始まりました。
みなさん意欲的に取り組まれ、
今年も楽しい教室になりそうです
 
【本日のメニュー】
さばの立田揚げ
豆腐のおかか炒め
マスタード和え
ごぼうと豚肉のみそスープ
 

親子クッキングパパ教室

親子クッキングパパ教室
 
平成26年6月8日(日)
みんなで協力して混ぜます
 
今回のクッキングパパ教室は、
マヨネーズを手作りしてハンバーガーを作りました。
 
マヨネーズを手作りする機会は
なかなかないので、どうやって
出来ているのかわかって良かったです
 
おしゃれにできあがりました
一生懸命つくったかいもあり、
出来上がったハンバーガーは、
お店で買うより
だんぜん美味しい
おなかいっぱいになりました
 

子育て支援事業ちろりん村

子育て支援事業ちろりん村
 
平成26年5月27日(火)
穏やかな時間を過ごせました
 
たまにはお母さんに子どもと離れた時間を
過ごしてもらおうと、お母さんたちだけで
生け花をしました。
その間、子どもたちは・・・
自由に遊ぶ子もいれば泣き出す子もいて、
サポーターさんたちにお世話になりました
終わった後には、離れてさびしい思いをした
わが子を抱きしめる姿が
あちらこちらで見られました
 

脳のいきいき教室

脳のいきいき教室
 
平成26年5月26日(月)
サポーターさんよろしくお願いします
 
脳のいきいき教室が開講しました。
第1回目は、どうすれば脳をより活性化して
生活していけるかを考えるきっかけにして
いだだくため、自分の脳の機能の状態を
知る事が出来る「ファイブコグ検査」をしていただきました。
 
検査の結果を生かしてより脳を活性化し、
楽しく生活をエンジョイしていただくためにも、
サポーターさんたちの力をかりて楽しい教室に
していきたいと思います
 
脳のいきいき教室は、町からの委託を受けて
社会福祉協議会が行うものです。
 
 

親子クッキングパパ教室

親子クッキングパパ教室
 
平成26年5月11日(日)
みんな真剣です
 
平成26年度初めてのクッキングパパ
教室は、気分はパティシエ
クレープ作りに挑戦しました。
パパとの参加者だけでなく、
おじいちゃんと一緒の参加者もあり
にぎやかに楽しく作ることが
できました。
 
 
いただきま~す

出来上がったクレープは、カスタード

クリーム、フルーツ、生クリーム

たっぷりでとってもボリューミ~

なりました。

みんなで美味しくいただきました

 

子育て支援事業ちろりん村

子育て支援事業ちろりん村
 
平成26年4月8日(火)
 
ちろりん村がはじまったよ
 
4月は新しい出会いの季節、新しいお友達を迎え
平成26年度のちろりん村がはじまりました。
今年もたくさんの楽しいイベントをご用意しています
子育て中のみなさん、ぜひご参加ください。
詳細は「お知らせ」のページをごらんください。
 
有​田​町​社​協​(​本​所​)​
西​有​田​支​所​
qrcode.png
http://arita-shakyo.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

<<社会福祉法人有田町社会福祉協議会>> 〒844-0027 佐賀県西松浦郡有田町南原甲664番地4 TEL:0955-41-1315 FAX:0955-41-1316